0013

ストレス

ストレスは不妊体質になるリスクが2倍以上

ストレスが強ければ、強いほど、妊娠するまでに時間がかかり、

不妊で悩む期間が長くなり、

不妊症になる危険度が高まる事が研究によって明らかになっています。

それほどまでに危険なストレス

でも、実際に悩んでいるときに、悩むことをやめることも、

不安をかき消そうとしても、ましてすっぱり諦めることも難しいはずです。

いけないそう思えば思うほどに、より強化されてしまうのがストレスです。

ストレスと不妊との関係、

ストレスと心理的な病気、ストレスについて詳しくみていきましょう。

うつもあって、不妊で悩んでいる場合、メンタルケアが最重要となってきます。

不妊症リスクを減らすためにも、早くに赤ちゃんを授かるようになるにも、

ストレスを減らし、感情をうまくコントロールできるかどうかが、カギとなります。

 

 

不妊になる危険度が2倍!

アメリカの研究では、ストレスがどれくらい強くかかっているのかを調べるために、

唾液の中のストレスマーカーであるアルファアミラーゼ濃度と

妊娠までの期間を調べています。

この結果では、

ストレスの強度によって、ストレスが強いほど、ストレス度が低い人に比べて

妊娠までの期間が1.3倍近く違い、

さらに不妊症となる危険度としては、2倍近くなり、

妊娠する力が低下することがわかっています。

 

ストレスと不妊との関係

ストレスによって、ストレスホルモンがたくさん分泌されると、

他のホルモンバランスへも悪影響が出始めます。

ストレスの対処をする部分は、脳下垂体の近くにあって、

他の女性ホルモンなどへの分泌にも大きく影響してしまいます。

他にも、免疫色を低下させるので、細胞が元気をなくし、

酸化から修復できずにどんどん錆びつきやすくなってしまいます。

卵子の老化に歯止めがかからず劣化するばかりとなってしまいます。

なので、ストレスをうまくコントロースできることが

妊娠への近道になります。

 

 

ストレスとうつ病との関係

妊活を始めてからうつ病になる方もいますが、

もともと精神疾患を併せ持っている場合、不妊になりやすいといえます。

それはストレスと不妊は関係があり、

ストレスとうつ病も大きな関係があるからです。

心と体はつながっています。

心は病気なのに、体は健康という方はいません。

ストレスは、マイナスイメージが強いですが、

人間には、ストレスにより一時的にダメージを受けても、そのストレスに負けないような

へこんでもゴムボールのように跳ね返す回復能力を本来はもっています。

適度なストレスがあることで、心も体も成長できたりする面もあります。

しかし、自分では対処しきれないくらい過度のストレスを受けた場合、

回復するためのエネルギー不足をおこし、心も体も弱って、

いろいろな病気を引き起こしてきます。

うつ病もその一つといえます。

 

 

ストレスってたくさん種類がある

health1

ストレスと一言で言っても、種類があります。

心にダメージを与えるのが、心理的ストレスです。

他には、体にダメージを与える、

構造的ストレス、化学的ストレス、温度・湿度といった環境ストレス、生物学的ストレスがあります。

 

妊活していて悲しくて泣くことが多くなってはいませんか?

周囲の妊娠が気になって、疎遠になったりどんどん孤独になっていませんか?

先が見えない治療に期待と不安がジェットコースターのように押し寄せて

不妊で悩む場合、精神的ストレスもとても大きくなります。

 

精神的なストレスへの正しい対処も大切ですが、

案外忘れられている、体へのストレスケアこちらも大切になっていきます。

 

心のケアをする場合、

どれだけ認知行動療法やイメージトレーニングに力をいれても

栄養に偏りがあったり、睡眠不足などの科学的ストレスがあった場合は

スッキリストレス解消をしていくことができません。

人間はいろいろが複雑に絡まっているため、ストレス対処はトータルサポートを受けてこそ

妊娠しやすい体を手に入れていくことができるようになります。

 

精神的ストレスについて

0kotoba

精神的ストレスは、ある出来事などをどのように認知するかによって、

ストレスにもなりうるし、全くストレスにもならなくなったりします。

その出来事が自分にとってマイナスだと思うと、

それに伴ったイメージや感情がついて沸き起こっていきます。

悲しみ・恐怖・ひがみ・ねたみ・不安・あせり・苛立ちなどの感情は、

マイナスな思考が心の中でぐるぐると渦を巻いています。

脳内では、マイナスの感情が強くなると、

アドレナリンやノルアドレナリンといったホルモンが分泌が活発化します。
このホルモンがによって、筋肉は緊張し、血管は収縮し、

他の生体反応も連鎖しておこります。妊娠に必要なリラックスとは逆の状態で緊張しています。

卵子といった細胞一つ一つをみても、活性化するには

血流がよくないことには細胞にとって必要な栄養も酸素も届きにくく、

老廃物の排出も滞ってしまいます。

 

認知・思考は訓練次第で変えることができる部分です。

心の状態が、マイナスに傾いていたら、プラスに転換させることが必要です。

それが難しければ、ありのままを受け入れてみる。

そうすることでも心のバランスを保つ手助けになったりします。

 

あなたは精神的ストレスを受けやすいかもしれません

0a1cached

精神的ストレスをうけやすい性格かもしれません。

妊活以外でも、物事をマイナスにとらえる思考癖がついてはいませんか?

今までカウンセリングをしてきて、妊活だけがうまくいっていないという方を

見たことはありません。

子供ができないのは、表面化している問題の1つにしかすぎず、

実際は他の問題を多数併せ持つことがほとんどです。

日頃からの、物事の認知の仕方が、今の不妊体質に影響している可能性が高いといえます。

 

ここで、簡単なストレスを受けやすい性格チャックをしてみましょう。

当てはまる項目が多ければ多いほどストレスも多くなるので、注意が必要です。

 

  • 几帳面である
  • ~しなければならない をよく使う
  • 人とすぐ比べてしまう
  • こだわりが強く頑固
  • 完璧主義
  • 悩み事があるとずっとそれにとらわれてしまう
  • 自分をダメな人間だと思っている
  • 物事白黒ハッキリさせないと気が済まない
  • 責任感が強いほう
  • すぐ自分を責めてしまう
  • 人のアドバイスを素直に聞けない
  • 人からの評価が気になる
  • 誰からも好かれたいと思う
  • 人の意見に合わせてしまう
  • 嫌な事からすぐ逃げてしまう
  • 理想が高い

性格は良い面、悪い面どちらもあわせもちます。

 

また、本人の性格を形成する上で非常に影響を受けているのは、幼少期の家庭環境や

学校の先生や友達といった周囲の人からの影響を受けることとなります。

親とのかかわりから自己イメージが低くなってしまう事も多々あります。

上記のポイントにチェックがたくさんつく場合は、

ストレスをため込んでしまうことが多いでしょうから、

衝動買いをする、やけ食いをするといった短絡的なストレス発散ではなく、

もっと深い部分に向き合った正しいストレス対処を行っていくことが

妊娠しやすい体つくりにはとても効果的といえます。

 

性格や習慣は変えたり、整えていくことって、とっても難しいはずです。

だからこそ、正しいやりかたを取り入れていくことが必要になってくるのでしょうね。

 

★★★相談して本当によかったですといわれるわけ★★★

淡々とした医師には相談できず、
辛くても事務的にこなされる不妊治療に

あなたが、本当に大切にされていると感じ、
心から癒されることなくすごしてきませんでしたか?

気持ちをしっかりと受け止め、
お一人お一人を大切にするカウンセリングが

信頼していただける理由です。

【知識・スキルのこだわり】

【知識・スキルへのこだわり】

個人サロンであり、お陰様でご予約をたくさん頂けるので、なかなか時間がないのですが、少しでもあいた時間には常に研修や勉強に費やし、日々知識・スキルの向上に努めております。今後もできるだけ多くの方に、自然妊娠カウンセラー岡田和子のはぐくみ式をご体験いただけますよう機会を増やしていく予定ではございます。

【ホスピタリティこだわり】

【ホスピタリティへのこだわり】

クライアント様と接する上で、ホスピタリティにこだわるのは当然のことですが、世の中意外とそれができていないのが実情です。本当に心から癒されて、安心してほっとできるホスピタリティとはなんなのかわたしは追及し続けたいと思います。
人生において大事な妊活。それを安心して任せる事ができる存在。そのように思っていただけますよう、今後も進化していきたいと思います。

【ヒアリングのこだわり】

【ヒアリングのこだわり】

クライアント様が心と体を整えて、ママになっていくためのベストサポートをするために、大切なヒアリングに時間と真心を注ぎます。クライアント様へのプラスの変化・効果をご実感いただけるための的確なアドバイスと妊活がうまく好転していかれるようにするために、独自のヒアリング項目にそってご質問をさせていただきますね。耳を離さず、心を離さず、手を止めず、大切なことを大切なカルテに。

【空間へのこだわり】

【空間へのこだわり】

ふっと肩の力を抜いてほっと心を落ち着ける。安心して通えるあったか妊活サロン。些細なことから、ずっとしまい込んで誰にも相談できなかったつらい部分に寄り添う、こころとこころが通いあうサロン。病院とは違い医学的な不妊の原因ではない部分から原因を追及していきます。ホルモンバランスの乱れ方・潜在意識の観点から改善できる妊活専門のサロンです。カウンセリングの後も、ゆったりと余韻に浸ってください。クライアント様の笑顔が何よりの喜びです。

【時間へのこだわり】

【時間へのこだわり】

妊娠した後も通い続けたいと思えるサロン。待ち時間が長い、何度も通わなくてはならないストレス。本当に心がボロボロなのに、真心を感じられない接し方にはうんざりという方。自分だけが来ているわけではないのはわかっているけれど、流れ作業的で
心が通わない。聞きたい事も聞けない。話したい事も話せない。そんなご不満をお持ちの方に。お1人様に集中して基本的には1日2名様までのこだわりカウンセリング。準備からアフターフォローまで心をこめて対応いたします。全てはクライアント様の笑顔のために。

【脳へのこだわり】

【細胞レベルから体を整えるこだわり】

生殖器が機能するように指令を出すのは脳なんですね。その脳がうまく機能するように、脳が正しい指令を出せるようにしてあげることが大切です。ストレスを抱えていると、常に脳の中の警報装置が作動しているのと同じ状況でうまく機能できません。そのため、そのスイッチをOFFに切り替えてあげます。妊娠と脳は切っても切れない関係にあります。にもかかわらず、脳へのアプローチを無視して妊活をすすめられる方が少なくありません。脳といっても、97%を支配すると言われる潜在意識への関わりにこだわっております。なので、深い部分に入り込み、妊娠スイッチをONにできるのですね。

-ストレス

注目ランキング

0012 1
赤ちゃん欲しい!ストレスマネジメントが妊娠しやすくするコツ

ストレスと不妊については以前からたくさんの研究結果がでています。 ストレスが妊娠 ...

000001 2
催眠は体外受精の成功率を2倍に!心が体に影響し妊娠しやすく

体外受精といった生殖医療で妊娠するために成功率を高める 方法がある研究で分かった ...

000aaa 3
【驚き】不妊治療受けても受けなくても大差なしとの研究結果

子供のためにと不妊治療を仕方なく受け続けたりはしてはいませんか? 医師が言う内容 ...

0aimg_body_tatto 4
女性ホルモンの乱れこそ不妊をおこす!妊娠したいなら絶対整えておきたいホルモンバランス

ホルモンバランスがあなたに一番必要な定着力をつけてくれます。   ホル ...

winterskin 5
子宮は本当は冷えていない!間違った、温めで招くのは逆効果 

冷え症の悩みありませんか? いろいろやってみても、 手足はすぐ冷えてしまう。お風 ...

0a00namida8 6
体外受精に適する夫婦は?ほんとは間違いだらけ?不妊治療が作り出す真の不妊体質

いままで、妊娠したいなと思ってから、 ご自身が妊娠しにくいんだな。もしかして、不 ...

0nayami1 7
ステップアップ治療が不妊期間を伸ばす!人工授精はあなに必要ない?

医学って確か!確実。信頼。安心。というイメージがありますね。 困ったとき、病気の ...

0a1cached 8
ホルモン補充がかえって不妊体質を作る?!知っておきたい正しいホルモンバランスの整え方

女性の魅力を演出するのも、ホルモン。 女性ホルモンは女性らしい容姿にしたり、 妊 ...

00asoudann41834 9
愕然!病院での超音波検査では不十分なうえにタイミング法では遅すぎる!

妊娠にあたって、排卵日を特定したい。 自分でやってみてだめだったから、病院で排卵 ...

0hijyoushiki 10
人工授精は妊娠率が下がる?間違った治療?妊娠できる正しい妊活へ

ステップアップ治療で通った道。人工授精。 その人工授精は、妊娠率を下げる工程でし ...

0naku1 11
不妊治療をしても不妊の悩みは尽きない!妊娠したいなら、妊娠できる体つくりから

不妊治療を始めるまでに必ずやっておいてほしい事があります。 不妊治療でできる範囲 ...

0a141005_gf1420011342w 12
サプリで妊娠できるは間違い?サプリで補給できるのはプラセボ効果

結婚してから、なかなか赤ちゃんが授かずにいたため、 不安を感じたり、プレッシャー ...

0a1lgf01a201406180300 13
ただのストレス発散は非効果的!ストレスの対処によって88%も妊娠確率をあげる

妊活中は妊娠できたか、できないか、その結果ばかりが気になります。 ある外国のスト ...