10e29268b104f575ea09fefee923c641

子供ができない人が妊娠するための方法

ショック!子供ができない・・・不妊と思ったら妊娠するために始める8つのポイント

結婚して、それなりに夫婦の営みもあったけれど、妊娠しない。

年齢もそろそろ不安だなと思ったら、

妊娠するために考えてほしいこと、大切な事をまとめました。

不妊治療を始めていても、妊娠するために大事なことは何もかわりません。

不妊治療をしているのに結果が出ない、

なんで私は妊娠できないの?そう悩まれていましたら、

インターネット上の情報に惑わされずに、

妊娠するために必要なことを見直していきましょう。

 

不妊症とは

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_m-e1441262242274

日本では、避妊をせずに、

二年間セックスをしていても妊娠しない事を医学的には不妊症といいます。

世界的には、1年で妊娠しない状態を不妊としているのが一般的なようです。

不妊症とは、せっくすをしていても、結果として妊娠しない状態の事で、

決して、病気ではありません。

何かの病気が原因があって、不妊になっている事はありますが、

不妊そのものは、病気なのではなく、何かしらの原因で

妊娠する力が低下していると考えた方がいいのでしょう。

「未妊」といった言葉もあります。

まだ妊娠していないだけですね。

本当は妊娠する能力はもっているし、妊娠できるけれども、

色々な原因によって、その能力が低下して、

分に発揮できなくなってしまっているだけなのです。

赤ちゃんも、その妊娠できる状態になるのを、楽しみに待っていてくれている状態なのです。

 

正しい妊活とは

0a29974000212

妊娠するためには、正しい妊活が必要です。

子供がができない!そう思えば不安になるでしょう。

インターネットはとても便利なツールです。調べれば、いろいろな情報であふれかえっています。

でも、調べれば、調べるほど、何が正しくて何が間違っているのか

わからなくなります。不安はどんどん膨らむばかりです。

だからこそ、正しい知識を持ち、ご自身の体、女性ホルモンを整えて、

夫婦で家族になるための大事な過程として赤ちゃんが授かるまでの期間を

お過ごしいただきたいと思います。

 

不妊治療もときには必要でしょうし、それで授かれる方も、もちろんいらっしゃいます。

しかし、私としては、不妊治療へ踏み込めば、妊娠できると思って、

辛い不妊治療を頑張り続けて、くたくたになってしった方の相談もたくさん受けてきたので、

不妊治療さえ進めば授かれるわけではないという現実をお伝えしておきたいと思います。

 

不妊治療を受ける方が増える一方で妊娠率は低下の一途、

そして増えているのが、流産率、不育率なんです。

 

不妊治療が担う部分は、卵子と精子の距離を物理的に縮めるという事だけです。

つまり、細胞の質をよくするとか、

受精卵が着床して、そのあとも定着できる体つくりをしてくれるわけではないという事です。

正しい妊活とは、妊娠するために必要な卵子の質を高める、

受精卵が着床でき、定着できる体つくりのことを言います。

 

 

基礎体温をはかり女性ホルモンのバランスが整っているのかチェック

fotolia_43483301_subscription_monthly_m

赤ちゃんが欲しい場合、まずは基礎体温を測り、基礎体温表をつけてみましょう。

一度はグラフを手書きで書いてみることがおススメです。

妊娠しやすい時期、排卵日近辺の日がわかるようになります。

また、グラフをつけてみることで、女性ホルモンの分泌がスムーズなのか、

バランスが整って、妊娠しやすい状態になっているのか知ることができます。

2層になっていない場合、月経はあっても無排卵という可能性もあります。

基礎体温表をつけてみて、そのグラフによって、ご自身の状態がわかるようになりますし、

思いがけない病気を発見するきっかけになることもあります。

毎朝基礎体温を測定するのは面倒という場合は、記録までしてくれる

使いやすい基礎体温計を使用するのもおススメです。

 

妊娠しやすい日・排卵日前を知る

悩み

妊娠しやすい日を見極めるには、基礎体温の測定と、基礎体温表だけでは不十分です。

基礎体温表からは、排卵日前を事前に知ること難しいのです。

かといって、病院で受けるタイミング療法においても、

超音波検査でしっかり排卵したかどうかを確認していた場合、

排卵後の性交渉となるため、妊娠しやすいタイミングを逃しやすくなります。

卵子と精子には寿命の差があります。卵子は24時間程度ですが、

精子は3~5日程度と差があります。

排卵されたときに、精子が受精できるように待ち構えている状態を作ることで

妊娠しやすくなります。そのために、排卵検査薬を合わせて使用します。

詳しくはこちら

 

生活習慣を見直す

00a4547438_1

ホルモンバランスの乱れは体や心にかかる負担から始まります。

不規則な生活習慣によって引き起こされます。

外食や加工食品をとることが多い偏った食事、最近太ったかな、

忙しく働き、帰りも遅いといったライフスタイル、

運動不足、ストレス、睡眠不足、喫煙、飲酒なども誘因となります。

細胞を傷つける生活、傷ついた細胞の修復を妨げる生活は

卵子の質の低下を招いてしまいますので、見直しましょう。

 

仕事について考える

E1363580671106_1

仕事でのストレス、忙しすぎる生活では、不妊治療を検討していく場合、

仕事の調整に苦労されたり、治療費用の捻出のため、働き続けるしかないと、

頑張りすぎてかえって妊娠しにくい状況を作り出しやすくなります。

不妊退職という言葉があるように、

不妊治療と仕事の両立は難しいことがうかがえます。

妊娠しやすい体を作るには、女性の体、心にかかる負担を減らすことがとても大事です。

働き方、仕事についてもご夫婦でよく話し合って決めていくことが必要になるでしょう。

 

ストレスをため込みすぎていないかチェック

0komaru2 (2)

ストレスは妊娠の敵。ストレスを受けることによっておこる

体への生体反応は妊娠を遠ざけるものばかりです。

交感神経が優位になり、血管が収縮して、血液の流れが悪くなります。

ホルモンや、細胞が必要とする酸素や栄養などはすべて血液に乗って運ばれます。

これらの運搬が滞ることで女性ホルモンのバランスは乱れ、

細胞には必要なものが届けられずに劣化していきます。

妊娠しやすい体つくりには、ストレスに適した対処を行い、

副交感神経を優位に、血の流れをスムーズに整えていってあげることが不可欠です。

イライラする、不安になる、ストレスが溜まっているな、

ご自身でストレスをためていないか、

定期的にチェックしてメンテナンスしてあげることが大切です。

 

不妊治療について大事なことを知っておく

55371f55583ce37527c0e46c622ebeef_m

不妊治療における不要な治療、不要な投薬なども起こります。

一般的には、ステップアップで治療が進んでいきますが、

不妊治療に潜む落とし穴があります。詳しくはこちら

ご自身のお体の状態に合わせて不適した妊治療が提案される病院を選んでいくことが

不可欠になります。いつまでも妊娠できないまま、不妊治療を続けることで、

本当の不妊体質が出来上がる可能性すらあります。

不妊治療は、あくまでも卵子と精子の距離を縮めてくれる場所だとお考えください。

どれだけ体外受精をしても移植に至らないケース、移植後に着床しないケースも

非常に多いという事です。

妊娠しても流産してしまったり、不育症で悩んだりといったことがでてきます。

卵子の質を高めること、受精卵が着床できる整った状態を作っておくことこそが

一番大事なのですが、生殖医療への期待が高まる一方で見落とされてしまう点です。

 

 

まとめ

もしかしたら、不妊?こどもができないなと思ったら、一度は産婦人科で検査を受けておくことも大切です。

自分では気づかない、思いがけない病気が見つかることもあります。

治療できる病気でしたら治療した方が早くに妊娠できるようになったりします。

ご夫婦でよく話し合い、不妊治療を検討するのか決めていくことが大切でしょう。

また、不妊治療をしても、しなくても、妊娠したい場合には、

卵子という細胞の質を高めること、

受精卵が着床できる母体となる女性の体を整えておくことは、

妊娠するために、何よりも必要なこととなります。

病気ではなくても、体に不調がある、基礎体温表が乱れている

そういった場合は、インターネットで妊活情報を集めるよりも

ご自身の体を整えておくことが大切でしょう。

 

5_310_180-12

 

★★★相談して本当によかったですといわれるわけ★★★

淡々とした医師には相談できず、
辛くても事務的にこなされる不妊治療に

あなたが、本当に大切にされていると感じ、
心から癒されることなくすごしてきませんでしたか?

気持ちをしっかりと受け止め、
お一人お一人を大切にするカウンセリングが

信頼していただける理由です。

【知識・スキルのこだわり】

【知識・スキルへのこだわり】

個人サロンであり、お陰様でご予約をたくさん頂けるので、なかなか時間がないのですが、少しでもあいた時間には常に研修や勉強に費やし、日々知識・スキルの向上に努めております。今後もできるだけ多くの方に、自然妊娠カウンセラー岡田和子のはぐくみ式をご体験いただけますよう機会を増やしていく予定ではございます。

【ホスピタリティこだわり】

【ホスピタリティへのこだわり】

クライアント様と接する上で、ホスピタリティにこだわるのは当然のことですが、世の中意外とそれができていないのが実情です。本当に心から癒されて、安心してほっとできるホスピタリティとはなんなのかわたしは追及し続けたいと思います。
人生において大事な妊活。それを安心して任せる事ができる存在。そのように思っていただけますよう、今後も進化していきたいと思います。

【ヒアリングのこだわり】

【ヒアリングのこだわり】

クライアント様が心と体を整えて、ママになっていくためのベストサポートをするために、大切なヒアリングに時間と真心を注ぎます。クライアント様へのプラスの変化・効果をご実感いただけるための的確なアドバイスと妊活がうまく好転していかれるようにするために、独自のヒアリング項目にそってご質問をさせていただきますね。耳を離さず、心を離さず、手を止めず、大切なことを大切なカルテに。

【空間へのこだわり】

【空間へのこだわり】

ふっと肩の力を抜いてほっと心を落ち着ける。安心して通えるあったか妊活サロン。些細なことから、ずっとしまい込んで誰にも相談できなかったつらい部分に寄り添う、こころとこころが通いあうサロン。病院とは違い医学的な不妊の原因ではない部分から原因を追及していきます。ホルモンバランスの乱れ方・潜在意識の観点から改善できる妊活専門のサロンです。カウンセリングの後も、ゆったりと余韻に浸ってください。クライアント様の笑顔が何よりの喜びです。

【時間へのこだわり】

【時間へのこだわり】

妊娠した後も通い続けたいと思えるサロン。待ち時間が長い、何度も通わなくてはならないストレス。本当に心がボロボロなのに、真心を感じられない接し方にはうんざりという方。自分だけが来ているわけではないのはわかっているけれど、流れ作業的で
心が通わない。聞きたい事も聞けない。話したい事も話せない。そんなご不満をお持ちの方に。お1人様に集中して基本的には1日2名様までのこだわりカウンセリング。準備からアフターフォローまで心をこめて対応いたします。全てはクライアント様の笑顔のために。

【脳へのこだわり】

【細胞レベルから体を整えるこだわり】

生殖器が機能するように指令を出すのは脳なんですね。その脳がうまく機能するように、脳が正しい指令を出せるようにしてあげることが大切です。ストレスを抱えていると、常に脳の中の警報装置が作動しているのと同じ状況でうまく機能できません。そのため、そのスイッチをOFFに切り替えてあげます。妊娠と脳は切っても切れない関係にあります。にもかかわらず、脳へのアプローチを無視して妊活をすすめられる方が少なくありません。脳といっても、97%を支配すると言われる潜在意識への関わりにこだわっております。なので、深い部分に入り込み、妊娠スイッチをONにできるのですね。

-子供ができない人が妊娠するための方法

注目ランキング

0012 1
赤ちゃん欲しい!ストレスマネジメントが妊娠しやすくするコツ

ストレスと不妊については以前からたくさんの研究結果がでています。 ストレスが妊娠 ...

000001 2
催眠は体外受精の成功率を2倍に!心が体に影響し妊娠しやすく

体外受精といった生殖医療で妊娠するために成功率を高める 方法がある研究で分かった ...

000aaa 3
【驚き】不妊治療受けても受けなくても大差なしとの研究結果

子供のためにと不妊治療を仕方なく受け続けたりはしてはいませんか? 医師が言う内容 ...

0aimg_body_tatto 4
女性ホルモンの乱れこそ不妊をおこす!妊娠したいなら絶対整えておきたいホルモンバランス

ホルモンバランスがあなたに一番必要な定着力をつけてくれます。   ホル ...

winterskin 5
子宮は本当は冷えていない!間違った、温めで招くのは逆効果 

冷え症の悩みありませんか? いろいろやってみても、 手足はすぐ冷えてしまう。お風 ...

0a00namida8 6
体外受精に適する夫婦は?ほんとは間違いだらけ?不妊治療が作り出す真の不妊体質

いままで、妊娠したいなと思ってから、 ご自身が妊娠しにくいんだな。もしかして、不 ...

0nayami1 7
ステップアップ治療が不妊期間を伸ばす!人工授精はあなに必要ない?

医学って確か!確実。信頼。安心。というイメージがありますね。 困ったとき、病気の ...

0a1cached 8
ホルモン補充がかえって不妊体質を作る?!知っておきたい正しいホルモンバランスの整え方

女性の魅力を演出するのも、ホルモン。 女性ホルモンは女性らしい容姿にしたり、 妊 ...

00asoudann41834 9
愕然!病院での超音波検査では不十分なうえにタイミング法では遅すぎる!

妊娠にあたって、排卵日を特定したい。 自分でやってみてだめだったから、病院で排卵 ...

0hijyoushiki 10
人工授精は妊娠率が下がる?間違った治療?妊娠できる正しい妊活へ

ステップアップ治療で通った道。人工授精。 その人工授精は、妊娠率を下げる工程でし ...

0naku1 11
不妊治療をしても不妊の悩みは尽きない!妊娠したいなら、妊娠できる体つくりから

不妊治療を始めるまでに必ずやっておいてほしい事があります。 不妊治療でできる範囲 ...

0a141005_gf1420011342w 12
サプリで妊娠できるは間違い?サプリで補給できるのはプラセボ効果

結婚してから、なかなか赤ちゃんが授かずにいたため、 不安を感じたり、プレッシャー ...

0a1lgf01a201406180300 13
ただのストレス発散は非効果的!ストレスの対処によって88%も妊娠確率をあげる

妊活中は妊娠できたか、できないか、その結果ばかりが気になります。 ある外国のスト ...